works

ジュエリーコーディネーター

エンゲージやマリッジリングといったブライダルジュエリーは、結婚を決めた時の気持ちや結婚式の感動と共に、一生身に着けていられるもの。結婚式にまつわるものの中でも、形に残せる数少ないアイテムです。


高価な品を扱うため、身だしなみや所作、言葉遣いなど、その商品を提案するにふさわしい人材が求められます。またブランドの歴史や宝石の加工技術などの知識と共に、コーディネーターとしてのセンスも必要です。

現役業界人にインタビュー

プロフィール

宮崎 沙樹(みやざき さき)さん


(株)NEW ART
(旧社名:(株)シーマ)
銀座ダイヤモンドシライシ/エクセルコ ダイヤモンド金沢本店
ダイヤモンドコンシェルジュ


入社:2014年4月

経歴

富山大学卒業後、新卒で入社。内定者アルバイト研修、入社後の合宿での研修を経て、地元である銀座ダイヤモンドシライシ金沢本店に配属。

お仕事内容は?

提携会場からのご紹介のお客さまや、ホームページやゼクシィなどの媒体を見て来店されるお客さまに、ブライダルジュエリー(エンゲージリング、マリッジリング)を中心にご案内しております。


ジュエリーのご案内以外にも、プロポーズのサポートや挙式会場がまだ決まっていないお客さまに式場のご紹介も行なっています。また、提携会場のブライダルフェアの立会いや営業活動も担当しています。

1日のスケジュールを教えてください。

<土日祝日の場合 ※店舗によって営業時間異なる>

10:00

出社

指輪のカウント、清掃

10:30

朝礼

11:00

店舗オープン

昼休憩

12:00

接客(エンゲージリングorマリッジリング)

14:00

接客の振り返り、店長とロールプレイング

17:00

夕方休憩

17:20

ご成約内容の確認、発注処理(以前ご成約いただいたジュエリーのメンテナンスのお客さまやリングのお渡し対応など)

18:30

閉め作業(指輪のカウント、売上日報の作成)

19:30

閉店

19:35

終礼

20:00

退社

仕事をする上で大切にしていることは?

お客さまにとって居心地の良い雰囲気作りを心掛けています。
お客さまは普段あまり入ることのないジュエリーショップに緊張されていらっしゃいます。ですから、一番最初の「いらっしゃいませ!」というごあいさつはもちろん、指輪をご案内する際も表情が固くならないように気を付けています。

必須アイテムは何ですか?

店長からいただいたスワロフスキーのボールペン。


私がブライダルリングを初めてご成約いただけたお祝いとして、店長がサプライズでプレゼントしてくださいました。
ボールペンは、お客さまが私のご案内に満足くださり、ご成約を決めてくださった時に書類をご記入いただく、大切なもの。これからたくさんのお客さまにご成約いただいて、たくさんボールペンを活用できるように頑張ろうと思い、いつも胸ポケットにお守りのように入れています。

ウエディング業界を目指された理由やきっかけは?

大学生の時に、接客業のアルバイトをしていたのですが、人と接することの楽しさやお客さまに喜んでいただけることにやりがいを感じ、接客業の仕事に就きたいと思いました。
中でも、非日常的な空間で、一生に一度の幸せあふれるウエディングの仕事に非常に魅力に感じました。なぜなら、お客さまにとって「ウエディング」は、幸せな記憶として一生に残る特別なシーン。その記憶がおふたりにとってより幸せなモノになるよう、私が何かお手伝いできたら自分自身も幸せだなと感じたからです。もちろん、一生に一度のことに携わるので責任は大きいですが、その分自分にとってかけがえのない経験ができると思い、ウエディング業界を目指しました。

どのように就職活動をしましたか?

私は、ウエディングプランナーの職種やジュエリー企業を中心に就職活動を行ないましたが、接客業ということもあって、自分の考えや思いを整理して分かりやすく伝えることが大切だと感じました。
グループディスカッションや面接は比較的短時間で行なわれると思うので、その中でいかに自分の考えや思いを伝えきることができるかが勝負です。
そのため、私は事前に自己分析をして自分自身のアピールができるようにしておくことや、本番でスラスラ話せるように大学のキャリアサポートセンターの面接練習を受けるようにしていました。
また、志望動機を明確にするため、他社比較をしやすいよう、できる限り説明会に足を運んでいました。

この職業で、必要だと思われる能力とは?

「共感力」


お客さまにとってブライダルリング選びは初めてのこと。分からないことが多く、不安や疑問を抱えている方がほとんどです。その不安や疑問に対してまず共感して差し上げることによって、お客さまは安心して心を開いて話をしてくださるようになります。
お客さまの気持ちを聞かず、自分の考えだけをお伝えしてしまうと信頼していただけません。ですので、お客さまの思いに共感した上で、プロのコンシェルジュとしての提案を行なうことが大切だと思います。

就活生へのメッセージ

ウエディング業界の魅力はやはりお客さまの幸せな瞬間に立ち会うことができ、お客さまに喜んでいただけることです。


また、この仕事は日常生活では経験することができない感動体験をしたり、時には落ち込むような失敗経験をしたりと、日々自分を成長させてくれることばかりです。


必ずやりがいを感じることが出来る素敵な仕事なので、将来働いている自分をイメージしながら就職活動頑張ってください!

ウエディングのお仕事一覧ページへ戻る