works

ウエディングプランナー(専門式場/新規接客担当)

専門式場とゲストハウスの事業内容はずばりウエディング。 一般宴会も行ない、通常営業のレストランを持つ会場もありますが、一般的にホテルやレストランとの違いは、業務を婚礼に特化していることです。プールやガーデン、大聖堂などをはじめ、コンセプトに合わせたハードのリニューアルにも力を入れています。


ウエディングプランナーの仕事内容は、新たに来館したお客さまに対応する営業=「新規接客」と、成約(結婚式の申し込み)後に、さらに詳しく希望を伺い、挙式・披露宴の具体的な内容を形にしていく「打ち合わせ」とに分けられます。


「新規接客」は限られた時間の中でお客さまのニーズを理解し、自社の会場の魅力をご案内しながら、おふたりの希望をいかに実現できるかを伝え、ご成約いただくのが仕事です。

現役業界人にインタビュー

プロフィール

石田 菜緒(いしだ  なお)さん


(株)八芳園 
婚礼営業セクション ブライダルコーディネーター


入社:2014年3月

経歴

明治大学卒業後、2014 年新卒入社。館内案内、レストラン、バンケット、グループ施設のホワイトイン高崎での研修を経て、同年7月から婚礼セクションに配属。


 

お仕事内容は?

結婚式を検討中のお客さまに会場をご案内し、式場を決定=成約いただく「新規接客」を担当。指名があった際には当日までの「打ち合わせ」も担当する。
また、ブライダルフェアの手配も担当。

1日のスケジュールを教えてください。

<平日の例>

9:45

出社・メールチェック

10:15

始業・清掃

10:30

朝礼

10:45

挙式・披露宴会場チェック、お客さま お出迎え

11:00

新規接客・打ち合わせ

15:00

昼食

15:30

お客さまへメールやお電話、新規接客・打ち合わせ処理

17:45

片付け

18:15

退社

<土日祝日の例>

8:15

出社・メールチェック

8:45

始業・清掃

9:05

朝礼

9:40

お出迎え

10:00

新規接客

14:00

昼食

14:15

新規接客

18:00

メールチェック

18:30

再来園顧客接客

22:00

片付け・新規接客処理

23:00

退社

仕事をする上で大切にしていることは?

1)常に「お客さまだったら・・・」とお客さま目線で考えること。


普段接客に出た際、「上司のアドバイスを守らなければ、上司に良い報告をしなければ!」と上の目を気にしがちですが、お客さまと接しているのは、私自身。このお客さまが何を大切にお考えなのかは、一番自分が知っているという気持ちを持って、お客さま第一で考え、接客することを心掛けています。


2)お客さまの想いを深く伺う。


お客さまから「これをやりたいです!」というご要望があった際に、「できるかできないか」をお答えするだけでなく、なぜそのご要望があるのかを伺い、関わる他のスタッフにも共有するようにしています。そうすることで、もし実現が難しいご要望の場合でも代案が出せたり、全スタッフでケアすることができるからです。

必須アイテムは何ですか?

腕時計。入社する前に母からプレゼントしてもらったものです。


 


普段プライベートでは一切腕時計を着けませんが、出社してこの腕時計を着けると、やる気がでます!
また、母から今日も頑張ってねと言われているような感覚になります。

ウエディング業界を目指された理由やきっかけは?

元々は全く興味がありませんでしたが、就職活動をする時に尊敬している方に薦められたことがきっかけです。


その当時レストランでのアルバイトをしており、接客自体には興味はありましたが、ウエディング業界については全く無知で、資格が必要なものだと思っておりました。
薦められてからウエディングについて調べていくうちに、“人生の記憶があるうちで最も幸せな瞬間に携われるお仕事”であることを知り、ウエディングプランナーになりたい!と思うようになりました。

どのように就職活動をしましたか?

1)ありのままの自分でいることを心掛けました。


最初は緊張していたり、良く見せようと猫を被っていましたが、うまくいきませんでした。
そこで、面接では用意した言葉ではなく、その時思ったことをお伝えするように心掛けるようにしたところ、少しずつ面接が楽しみになりました。


2)息抜きをたくさんしました。


就職活動に没頭するのではなく、アルバイト(レストラン)をそれまでと変わらず(週5程度)続け、お客さまとお話ししたり、友人や家族、先輩と出掛けて、人と交流する機会をたくさん設けました。

この職業で、必要だと思われる能力とは?

「人の喜怒哀楽の感情に心から共感できること」


お客さまや他のスタッフの幸せな瞬間を心から一緒に喜び、不安を感じている時には一緒に悩み、悲しんでいる時には心から励まし、楽しんでいる時は最高に笑い…


他人事ではなく、すべて自分事として受け止め、同じ気持ちになれることが必要な能力だと思います。

就活生へのメッセージ

就職活動は、面接で上手く話せなかったり、『お祈りメール』が来たり、自分を否定されているような感覚になることが多くあります。


ですが、そういう時だからこそ、家族や友人、先輩の温かさに触れたり、自己分析をし、自分の人生ととことん向き合うことができる貴重な機会だと思います。
自分と向き合って、真剣に考えて、巡り合った会社はとてもやりがいを感じて働くことができると思います。それがもし八芳園でしたらとても嬉しいですが、違う企業でも、ぜひ切磋琢磨しましょう!


結婚式ほど人の温かさを感じる場所はないと思います。人間の感情の最高峰を迎える一日をお手伝いできることは幸せで、自身の人生で誇りになります!
目指している道に自信を持って、笑顔を絶やさず、感謝の気持ちを持って頑張ってください。ぜひお待ちしております!

ウエディングのお仕事一覧ページへ戻る