works

ドレススタイリスト

新郎新婦やご両親などの衣裳を担当するのがドレススタイリスト。会場内のショップでは、その会場のお客さまを専門に、街の路面店では、提携会場からのお客さまと、直接店舗を訪れるお客さまにも対応。ドレスだけでなく小物やアクセサリー、和装も扱います。
新婦のご要望をくみ取り、魅力を最大限に引き出すコーディネートを提案します。

現役業界人にインタビュー

プロフィール

太田 梨央(おおた りお)さん


(株)トリート
THE TREAT DRESSING ADDITION店
ドレスコーディネーター


2018年4月入社

経歴

母の影響で幼少期から手芸やコラージュが大好き。雑誌で知ったウエディングの美しい世界観に惹かれ、中学時代には将来ウエディングの仕事に就くことを決意。大学卒業後の2018 年に新卒で㈱トリートに入社。東京・南青山のTHE TREAT DRESSING ADDITION 店に配属、現在に至る。

お仕事内容は?

THE TREAT DRESSINGは世界中から“旬”のブランドのウエディングドレスやカラードレス、アクセサリーを選び、買い付けているセレクトショップです。結婚式の半年前から打ち合わせをスタートし、新婦はもちろん、新郎、ご家族の方に、衣裳を中心としたトータルスタイリングをして差し上げるのが私の仕事です。


お客さまには結婚式への思いが固まっている方もいらっしゃれば、まだまったくイメージのない方もいらっしゃいます。お一人お一人「その方らしさ」と「なりたい姿」を考え、運命の1着へと導くことがトリートのドレスコーディネーターの仕事です。

1日のスケジュールを教えてください。

9:30 出社

9:45 メールチェック・案内の事前準備

10:00 打ち合わせ①

12:00 ランチ

13:00 打ち合わせ②

15:00 事務作業

16:00 打ち合わせ③

18:00 翌日のスケジュール確認やお客さまへの電話

18:30 退社

仕事をする上で大切にしていることは?

信頼関係を築くことです。


お客さまのことを知れば知るほど、よりその方に近い目線で当日を思い描くことができます。目の前のお客さまを大切に思い、心でお話しを聞くことなどで、心を開いてもらえる存在になろうと努めています。

必須アイテムは何ですか?

トリートのメンバーやお客さまからいただいた手紙・写真が“宝物”。すべて箱に入れてまとめています。たくさんの思い出やご縁がこの中に詰まっていて、見返すたびに胸が熱くなります。


もっとたくさんの新婦を幸せにして差し上げたいと思わせてくれる原動力にもなっていますね。

ウエディング業界を目指された理由やきっかけは?

アンティークのセレクトショップを営んでいた母の影響で、幼いころから手芸やコラージュが大好きでした。その中で出会ったのがウエディング雑誌。キラキラとした世界に一瞬で心を奪われたのを今でも覚えています。ドレスや会場のコーディネートも知れば知るほど惹かれていって、中学を卒業するころには「ウエディングのお仕事をする!」と周りに宣言したほど。
高校に入学してからは結婚情報誌を買って、気に入ったページのコラージュにいそしむほど、その情熱が冷めることはありませんでした。こんなに長く熱中していられるのは、ウエディングだけだと思います。

この仕事に就くためにやっておくといいことは?

どのウエディング企業も新郎新婦を幸せにしたいという気持ちは同じ。けれども幸せにするためのプロセスやアイテムが企業によってまったく違うことが面白く、企業研究も兼ねて可能な限りたくさんのインターンシップに参加しました。


インターネットで得られる情報も多いですが、自分の目で見て、その企業の雰囲気に直に触れることで感じられることを重視していました。

この職業で、必要だと思われる能力とは?

「聴く力」


ドレスコーディネーターにとって、お客さまの想像を超える1着を提案することも使命ですが、それはお客さまのことを深く理解していなければできないこと。
なぜその会場を選ばれたのか、どんなお式にしたいのか、ゲストにどう感じていただきたいのか、おふたりにとっての幸せって何なのか…。どんな些細なことにもアンテナを張ってお話を伺い、最良の一日を一緒に描くことで、その方だけのブライズスタイルが提案できるように思います。

就活生へのメッセージ

せっかくの機会です。ぜひこれまでの人生を振り返ってみてください。
私にとっても、これほどまでに自分と向き合う時間は就職活動が初めてでした。
あなたの価値観は今までの経験が積み上げてきたものです。正解や間違いなんてありません。迷う瞬間があってもいいと思います。
今できることに全力で向き合い、自分自身が誇りと責任を持てる選択をしてください。
どうかあなたが心から愛せるお仕事に出会えますように。

ウエディングのお仕事一覧ページへ戻る