works

ウエディングプランナー(新規接客)

ウエディングプランナーの仕事内容は、新たに来館したお客さまをご案内する営業=「新規接客」と、成約(結婚式の申し込み)後に、さらに詳しく希望を伺い、挙式・披露宴の具体的な内容を形にしていく「打ち合わせ」とに分けられます。


「新規接客」は限られた時間の中でお客さまのニーズを理解し、自社の会場の魅力をご案内しながら、おふたりの希望をいかに実現できるかを伝え、ご成約いただくのが仕事です。

現役業界人にインタビュー

プロフィール

三塚 遥華(みつづか はるか) さん


 (株)ブライダルプロデュース
クラシカ表参道
セールス・チーフプランナー


2017年4月入社

経歴

大東文化大学卒業後、2017 年4 月に新卒で㈱ブライダルプロデュースに入社。本社研修を経て、東京・表参道の「クラシカ表参道」のセールスプランナーとして配属。現在は新規来館時の会場案内から、結婚式当日のゲストとの過ごし方や見積もりの提案、決定後の申し込み手続きまでを担当している。

お仕事内容は?

主に新規のお客さまのご案内を担当。会場の下見対応から、結婚式当日のゲストの皆さまとの過ごし方の提案や、見積もりまで行なっています。その後のご決定から、申し込み手続きを主に担当しており、ご新郎さまご新婦さまの結婚式に向けての、最初の一歩をお手伝いしています。

1日のスケジュールを教えてください。

※シフト制

土日祝日

8:00 出社

8:30 朝礼

9:00 新規接客①

13:00 ランチ

14:00  新規接客②

18:00  お申込み手続き

19:00  事務処理

20:00  退社

平日

11:00  出社

12:00  電話応対

13:00 ランチ

14:00~17:00  オフィス業務、メール対応、お客さまフォロー

18:00 退社

仕事をする上で大切にしていることは?

「こんな演出をしたら、どんな表情をゲストはするのかな」「こんな時間を用意して差し上げたら、親御さまが喜んでくれるかな」などと、常にお客さまの幸せな未来を考え続けること。お客さま以上に、お客さまのことを考えるように心がけています。


その上で新郎新婦にご提案をし、「それはゲストが喜んでくれそう!」とおっしゃっていただけた時は本当にうれしい気持ちになり、心からおふたりのお手伝いがしたいと、さらに思うようになります。

必須アイテムは何ですか?

名刺ケースです。
プランナーに配属が決まった時に、両親がお祝いの品としてプレゼントしてくれました。
デビュー以降もずっと使っていて、お客さまと出会う時には必ず持っているので、今ではお守りみたいな存在です。たくさんのお客さまとの出会いが刻み込まれている気がします。

ウエディング業界を目指された理由やきっかけは?

大学は経済学部でしたので、当初は金融や保険、広告業界の説明会に参加していました。
その中で、「人生1回きりだから、せっかくだし他の業界の説明会にも参加してみよう!」と、なんとなく参加したウエディング企業の説明会で、ウエディング業界に興味を持ち「人生で一番幸せな結婚式のお手伝いがしたい」と目指すようになりました。

どのように就職活動をしましたか?

とにかく、スピード重視。できるだけ早くエントリーして、説明会にも早く参加することで、後のスケジュールが立てやすくなりました。就職活動のスケジュールは自分で決めていく必要があるので、後回しにせずどんどん予定を組むように。そうすることで、また新たに別の企業へのエントリーや説明会に参加する機会を得ることができるので、結果的に自分へのチャンスが増えるのではないかと思います。


工夫したところは、「ありのままの自分をアピールすること」。自分を飾ることなく、自分の感じることや思うことはありのままにアピールをすることが大切です。そんな自分を「いいな」と思ってくれた企業こそが、自分にぴったりの会社だと思います。

この職業で、必要だと思われる能力とは?

「コミュニケーション能力」


特に新規のお客さまをご案内するセールスプランナーは、幅広い年齢・さまざまな職業の方をご案内します。どんなお客さまに対しても、興味を持って楽しく会話を広げるコミュニケーション能力は必須だと思います。


もう一つ、あればいいと思えるスキルは“幅広い知識”。ウエディングに関しての知識だけでなく、今後多くのお客さまと出会う中で、さまざまな「コト・モノ」の知識があることは、資格を持つことよりも、現場に入ってより大きな武器になると思います。

就活生へのメッセージ

ウエディングの仕事は、人生で1番幸せな1日のお手伝いができる、本当に唯一無二のお仕事です。まだ式場が決まっていない、期待と不安を抱えているおふたりのご案内をし、最後に「三塚さんがいる、この会場で結婚式をやりたいです」とおっしゃっていただけた時、本当に「この仕事をやっていてよかった!」と思えます。


就活に関しては、人生で一度きりしかないかもしれない、この就職活動をぜひ楽しんでください。なかなか自分のアピールができなかったり、内定が出なかったりすると、焦ることもあるかと思います。ただそんな時こそ、今この時を楽しんでほしいです。妥協して就職先を決めるのではなく、とにかくたくさんチャレンジして、自分の運命の1社を見つけていただきたいです。きっと、あなたにぴったりの企業があります。とっても楽しいこの業界で、皆さんと一緒に働けることを心より楽しみにしています。

ウエディングのお仕事一覧ページへ戻る