topics

ウエディング業界志望の学生に聞きました!<企業説明会に関する意識調査>

トピックスメインイメージ

(株)ウエディングジョブでは、ウエディング業界志望の学生を対象に「企業説明会に関する意識調査」を行ないました。新型コロナウイルスの感染拡大で、就活においても合説や企業説明会が延期・WEBに振り替えされるなど影響が出ています。その状況を受け、学生の皆さんの「リアルの場での説明会に参加したいか」「説明会に求めるもの」についての調査結果をお知らせします。


* * *


調査方法


期間:3月11日~19日(9日間)
対象:ウエディングジョブの「業界志望者向けメールサービス」に登録している学生(大学生、短大生、専門学校生、大学院生含む)
方法:メール告知・WEBフォームにて回答
有効回答数:136名


* * *

リアル説明会に参加したい?その理由は?

97.8%の学生が「感染症対策がしっかりされているのであれば、リアル説明会に参加したい」。理由は、「直接話を聞くことに意義を感じる」が最多。


「感染症対策がしっかりされているのであれば、直接人事担当者に会える(リアル)説明会に参加したいですか?」の問いに対し、「ぜひ参加したい」(74.3%)「都合が合えば参加したい」(23.5%)、合わせて97.8%が「参加したい」と回答。


理由は、「直接話を聞くことに意義を感じる」が最多で、リアル説明会とWEB説明会の違いについては、リアルの方が「社風や働いている人の人柄、雰囲気が分かる」「より深い話ができる」「質問がしやすい」「自分をアピールしやすい」といった声が多く寄せられ、WEBのメリットは「時間とお金が効率的に使える」ことが挙げられました。

【Q1】感染症対策がしっかりされていれば、直接人事に会える説明会に参加したい?

ぜひ参加したい:101人(74.3%)
都合が合えば参加したい:32人(23.5%)
WEBだけでよい:2人(1.5%)
参加したくない:1人(0.7%)

【Q2】Q1の回答理由をお聞かせください(1つのみ回答可)

直接話を聞くことに意義を感じる:105
人事担当者だけではなく、学生の雰囲気も知りたい:16
WEBの説明会では情報が不十分と感じる:11
WEBの説明会でも十分情報を得られる:3
新型コロナウイルス感染のリスクがあるので参加しない:1
その他:0

【Q3】直接人事に会える説明会と、WEB説明会の違いは?(自由回答)

(リアル説明会は)
・社風や働いている人の人柄、雰囲気がわかる(環境や視覚的なことも含め情報量が多い)
・自分に合っているかが感覚的に分かりやすい
・自分をアピールしやすい
・双方共に熱意が伝えやすい
・質問がしやすい
・より多くの社員に会える
・他の学生の質問なども聞けることで視野が広がる
・社員と学生双方で一緒に説明会の雰囲気を作ることで、より深い話が聞ける
・説明会の前後にも会話のチャンスがある


(WEB説明会は)
・時間とお金が効率的に使える
・動画だったとしても、その場にいる人同士の雰囲気やイレギュラーがあるリアルな説明会の方がよい

説明会・企業選びで重視するポイントは!?

「会社説明会で聞きたいこと」「企業を選ぶ上で重視していること」は、いずれも「現場で働いている人の人柄・雰囲気」「理念・想い」が多数。


複数回答可とした「会社説明会で聞きたいこと」「企業を選ぶ上で重視していること」は、共に「現場で働いている人の人柄・雰囲気」「理念・想い」が多数。
提供している商品や労働条件よりも、「人」「想い」を重視する傾向があり、雰囲気や熱量が伝わりやすいリアル説明会を希望する学生が多いようです。
これは、ウエディング業界を志望する学生ならではの傾向かもしれませんね。

【Q4】会社説明会で聞きたいことは?(複数回答可/3つまで)

現場で働いている人の話:111
理念・想い:99
労働環境(残業時間や休日数、転勤の有無など):63
事業やサービス、商品:54
給与や制度、福利厚生:39
社長の話:20

【Q5】企業選びで重視していることは?(複数回答可/3つまで)

現場で働いている人の人柄・雰囲気:117
理念・想い:85
事業やサービス、商品:56
労働環境(残業時間や休日数、転勤の有無など):55
給与や制度、福利厚生:42
社長が掲げるビジョン・施策:24

内定時期、あなたの希望は!?

内定までのスケジュールは「例年通り」希望が多数も、1~2カ月の遅れはやむなしとの声も増加。


 「コロナウイルス対策もあり、説明会のスケジュールが延期となる企業も増えてきていますが、就活のスケジュールについてどのように考えていますか?」の問いに対し、61.0%が「例年通り4月ごろには内定を出してほしい」と回答。「就活を早く終わらせたい!」という希望がうかがえます。
但し、この調査を行なった期間中にもヨーロッパでの感染拡大や都市封鎖といった報道や、説明会や選考に遅れが出ている状況を実感したことも影響してか、調査後半では「1〜2カ月ぐらい遅れて内定が出る形でよい」「コロナウイルスが落ち着いたころに再開する形で、夏頃に内定が出る形でよい」との回答も増加しました。

【Q6】就活スケジュールについてどのように考えていますか?

スケジュールは例年通りで4月頃には内定を出してほしい:83人(61.0%)
1~2カ月くらい遅れて内定が出る形でよい:43人(31.6%)
コロナウイルスが落ちついた頃に再開し、夏頃に内定が出ればよい:10人(7.4%)


 

トピックス一覧ページへ戻る