ウエディングのお仕事

# Wedding Jobs

# Wedding Jobs

ウエディングプランナー(打ち合わせ)

結婚式当日に向けて、挙式・披露宴の進行プログラム、招待状、フラワー、テーブルコーディネート、料理などを新郎新婦にご提案、ご相談し、決定していくのが「打ち合わせ」。「新規接客」と担当を分けている会場が多いですが、一人のプランナーが一貫して担当する会場もあります。 
新郎新婦だけでなく、多くのスタッフと共に結婚式を作り上げていくため、高いコミュニケーション能力が必要です。

現役業界人にインタビュー

現役業界人にインタビューの画像
プロフィール

ホテル雅叙園東京


柴田 美歩(しばたみほ)さん


ブライダル営業部レストラン


ウエディンググループ


ウエディングプランナー


2017年4月入社

経歴

東京ブライダル専門学校を卒業後 2017 年、新卒で(株)目黒雅叙園に入社。宴会部にて一年半現場のサービスを学ぶ。その後、ブライダル営業部の成約(新規接客)チームに異動。19 年 4 月より現職。同ホテル内のRISTORANTE “CANOVIANO”( カノビアーノ)、Cafe & Bar 「結庵」でのウエディングを担当。新規接客から打ち合わせ、当日の立ち会いまで行なう一貫制のプランナーとして活躍している。

お仕事内容は?

お仕事内容の画像

新規接客、打ち合わせ、ご結婚式当日の立ち会いです。


レストランウエディングは10人と30人の少人数でも貸し切りにできる会場ですのでコロナ禍でも延期や中止などは少なく、多くのご結婚式を担当させていただきました。


今は2022年に向けた新規接客や予約、2022年春に結婚式を行なうお客さまの打ち合わせも始まり充実した日々を送っています。


RISTORANTE “CANOVIANO”で結婚式を行なうお客さまは、シェフ植竹のお料理を楽しみたい、あるいは洋風のスタイルが好きという方が多いので、お料理の打ち合わせで盛り上がることも多いです。

1日のスケジュールを教えてください。

※シフト制

土日祝日に勤務時間が長くなる場合は、平日で時間調整

【平日】

11:00~20:00

メール確認、土日の打ち合わせの準備など

 

【土日祝】

7:00~16:00

新郎新婦お迎え~施行立ち会い~お見送り

今の会社を選んだ理由は?

当ホテルは日本で最初の総合結婚式場であり、今では国際的なブランドホテルとして知られています。
さまざまな部署があるので、多くのことを学べる環境も整っています。
記念日に宿泊やレストランのご利用で再度いらっしゃる方も多く、お客さまと長くお付き合いできることも魅力に感じ、入社しました。

仕事をする上で大切にしていることは?

どんなお客さまに対しても、そのお客さまの立場になって考え、寄り添った接客をすることです。そして、常に笑顔を忘れないこと。その上で、自分がされてうれしい対応は何だろう?と常に考えて接客をしています。

必須アイテムは何ですか?

一つ目は、オンライン接客で使用するデスクトップのパソコンです。iPadもリアルの接客の際に使用します。さまざまなコーディネートの画像が入っているので、新郎新婦おふたりのお好みに合わせてご案内しています。


二つ目は、担当した新郎新婦からいただいたPARKERのボールペンです。コロナ禍により延期か中止かで悩まれ、最終的には挙式のみとなったおふたりが、「私たちの不安に寄り添って、いろいろと心強いアドバイスがもらえました」と感謝の気持ちでプレゼントしてくださいました。名前入りにしてくださった宝ものなので普段使いはせず、大切にしています。

この仕事に就くためにやっておくといいことは?

インターンシップなどで経験を積むことです。


私はインターンシップの際、ゲストハウス会場でサービススタッフのアルバイトをしていました。毎週のように結婚式があって、とても忙しい現場でした。だからこそ結婚式当日の流れも把握でき、スタッフの動きや働き方なども間近に見ることができたので、経験しておいて良かったと思っています。入社後、結婚式当日の会場に入る際の心構えが違ってくると思います。

就活生へのメッセージ

プロフィール画像
プロフィール画像

私は多くのブライダル企業にエントリーして面接も受けましたが、なかなか結果が出なくて「自分には合っていないのかな」と迷いが生じたこともあります。そんなときは家族や友人、進路指導の先生などに相談することで前向きな気持ちになれました。大切なのは、自分の長所や短所をしっかり把握しておくこと。就活はとても大変ですが、それを乗り切ったことで、私は今素敵なチームで仕事ができています。


周りの力もたくさん借りて、夢に向かって頑張ってください!